本システムは、九州大学東京同窓会「就職活動支援プロジェクト」の一環として立ち上がったものです。本学学生が就職活動を行う際、東京同窓会のメンバー(本学の卒業生である頼もしい先輩の方々)自身の持つ経験や情報を提供することで、「後輩である学生の就活が少しでもスムーズにいくようサポートして行きたい」と、その方法を模索し、実現化させたのがこのシステムです。

東京同窓会の支援活動メンバーは、20代~30代を主体とした60余名の同窓生で構成しており、訪問学生が企業への理解を深めることができるよう、自分の会社・業務内容、及び業界のことを説明します。なお、当然のことながら、このシステムでは、訪問学生の志望企業からの内々定取得まで責任を持つものではありません。また、相談の範囲もエントリーシートの記入方法や面接などの試験対策の相談にまで応じるものでもありません。

働き盛りで本業に忙しい先輩たちです。九大就活手帳に掲載しているOB・OG訪問ガイドなどを参考にマナーを守り失礼のないよう接してください
 
申込はこちら